踏み出す。 | 今のところではありますが…
<< 資源その2 | main | 「明日のコミュニケーション」 >>
踏み出す。

【2012.01.20 Friday 18:58
 先日小学校6年生に私の仕事について話したが、
その感想を冊子にしてくださり、いただいた。
IMG_0562.JPG

6年生全員に一度に同じ話をしているのに、
一人一人違うところに注目してくれているのが、
ほんと、おもしろい。

何人かは、
「相談にくる方は
 困っている状態をなんとかしようと、
 一歩前に出た勇気ある立派な方」
という私の言葉に
ぐっときてくれている。

「誰かに相談することは、
 誰かを頼るみたいで弱いことだと
 思っていたけど、
 そんなことはないんだと思った」
「他の人に話すのは恥ずかしいけど、
 恥ずかしいからこそ、
 それでも相談するのは、
 勇気があるんですね」
みたいなことを書いてくれている。



私は本当にそう思っている。

学校の中で立ち話で、
ちょろっと今困っていることを
話してくれる先生。
子どものことで悩みながら、
アポの電話を学校にかけてくれる
保護者の方。
カウンセリングルームの部屋を
ノックしてくれる子どもたち。

みんな、今の状態をなんとかして、
より良い明日にしようと、
一歩前に足を踏み出した方だ。
素晴らしいと思う。


講座などに参加してくださる方々もまた、
踏み出してくださったんだなあと思う。
子どもを思い通りにしたいとか、
一緒に働くやっかいな方をやりこめたいとか、
そういうことよりは、
子どもとどう自分がかかわるか、
やっかいな方と自分がどうかかわるかという、
ご自分のふるまい方をより良くされようと
参加してくれる。

そういう方々と一緒にいられる、
私の仕事ってめっちゃありがたい仕事なんだよなあ。





そんなことを思いながら、ラン。
今日のBGMはユーミン。
♪GIRL a go go ♪という詩が流れる。


♪何も感じずに生きてくよりも
 傷つくほうがましよ♪

そうだよなあ。
傷ついちゃうし、
だめな自分に気がついちゃうし、
でも、何にも気がつかないより、
気がついたほうがいいよなあ、
そこからまた始められるもんなあ。


♪かならず立ち直れる速さは
 経験に比例する♪

その通りだ。
失敗から立ち直るための練習は、
失敗から立ち上がる経験しかないもんな。


♪それでもクラッシュしたときは
 そこから始めればいい♪

そうだよ、そう。
いつも、今ここからだ。
クラッシュ前に戻ることなんてできないし、
完璧になった未来からとなったら、
始めないまま終わってしまう。
いつも、
今ここからだ。


あ〜ユーミンには、
これまでも助けてもらってきたけれど、
やっぱり応援されてるなあ、私。


私は、話を聴くことで、
講座のファシリテートをすることで、
一歩踏み出した方々を
応援していくのだ!



さて、明日は二回連続の講座の二回目。
一歩踏み出してくださり、
その上で
すごく熱心に取り組んでくださる方々との
再会だ。

私も、一生懸命に準備する。








author : tanizawa-k
| 日常 | comments(2) |

スポンサーサイト

【2020.08.06 Thursday 18:58
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
島田市の思春期講座では、ありがとうございました。

まず、相手の気持ちを受け止めて言葉がけする って事が なかなか 自分の中で出来てない事に気づきました。

こんな私でも すんごく頑張ってやんなくても、気がついた時にちょっと言ってみる、そこから始めてみようと思います。

ありがとうございました。

また、お会いできたら嬉しいです。

| あらし | 2012/01/21 8:58 PM |
あらしさん。今日はお疲れさました。お声かけてくださりありがとうございました。
すごく頑張ってやらなくても、気がついてやろうとした時にちょっと言ってみる!ぜひトライしてみてくださいね。
また、何か機会があるといいです。
今日はありがとうございました。
| ◇あらし様←谷澤 | 2012/01/21 10:12 PM |
コメントする










谷澤 久美子
counselor