何を伝えるか? | 今のところではありますが…
<< 「悼む人」 | main | 映画「プール」 >>
何を伝えるか?

【2009.09.27 Sunday 20:27
鳩山さんや岡田さんが、
世界の舞台で発言している。
確かにその発言の根拠は?とか、
その目的に向かうためのプロセスは?と、
突っ込みどころはたくさんある。

たくさんあるが、
明確にモノ言う日本の姿を見せてもらえていて、
私は心が踊る。

考えたことは二つある。
一つは愛国心のこと。

以前自民党政権下では、
子供の愛国心を持たせるための教育のついて、
いろいろなことが議論されていた。
私は無駄じゃないかなと思っていた。
どんなに日本がすばらしいと強く教え洗脳しても、
今日本に住んでいて幸せを感じられなければ、
この国に生まれてよかったとは思えないだろうし、
今この国で活躍している大人を尊敬できなければ、
やっぱり日本人でよかったとは思えないだろうと
考えていた。

ででで、私は国連での
鳩山さんの
地球環境を守るための覚悟の表明した演説について、
議長であるオバマさんや、
ヨーロッパの首脳たちが、
しっかりと言葉で賞賛をしてくれていることを報道で見て、
今のところではありますが、
ちょっとだけ日本人であることを、
誇らしく思えたんだ。

同じように
核に関しても、
唯一の被爆国としての覚悟を表明したことに関しても、
「よく言ってくれた!」という思いと同時に、
日本のポテンシャルを感じて、

あ〜こういう世界で認められる瞬間ってのは、
オリンピックや
村上春樹や、
さまざまな技術や、
NGOの方々の地道な活動でだけじゃないんだ!
とちょっと嬉しかった。

こういうことが重なることが
結果的に愛国心に繋がっていくのではないだろうか?



考えたことのもう一つは、
「何を伝えるか」をきちんともっておくことの大切さだ。

岡田さんが沖縄の基地について語った。
それが政策としていいかどうかよりも、
今まで
「こんなこと言ってしまってアメリカを
 嫌な気持ちにしてしまったら困る」的な感覚で
言わないできたことが、
意外と
言ってみても、
とりあえずは受け止めてもらえることを知ったような
瞬間だったように思う。

さて、そしたら、次のステップだ。

次のステップとは、
では「何を伝えたいか」をどれだけ明確にしてあるかだ。

ここからが試される。

そして
試されるのはコミュニケーションの技術ではなくて、
私たちの要求の事柄が、
どれだけ明確かだ。

じゃ、どうしてほしいの?
ときかれた時に、
「これです」と言えるようにしておく。

つまり、
私たちが
日米同盟や、
安全保障や、
基地のあり方や、
北朝鮮とのこと、
そして自衛隊や、
憲法9条をどう考えているかが、
いよいよ問われるのだと思う。

大変なことだ。
大変なことだけど、
やっとやっとアメリカとの
対等の関係に一歩踏み出せたのだ。
これをもっともっと進めるために、
私たち一人一人も考えておきたいことだと思う。

author : tanizawa-k
| 市民 | comments(0) |

スポンサーサイト

【2019.09.06 Friday 20:27
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor