困り事は・・・。 | 今のところではありますが…
<< あの頃、先生に。 | main | 外から見る機会 >>
困り事は・・・。

【2020.04.21 Tuesday 11:01

日曜の朝8時からの打ち合わせは

ついに、パジャマのままであった。

金曜夜の研修は、

夕飯をいただき、お風呂にも入った後

受けた。

 

あ〜こういう日が来るとは

とっても想像できなかった。

 

 

 

想像といえば、

ちゃんと考えれば想像できたことなのに、

考えずにいたことが、

次々と表面化してきてる。

 

マスク生活が始まって、

視覚障害者の方は読唇できないことで

困ってらっしゃると。

 

リモートでの仕事の中で

取引き先との契約書の「押印」の

ために出社しなければならないと。

 

手芸材料の仕事をしている同級生が

「マスクが品切れになったら、

 ガーゼの生地が売れて、

 その次にゴムが品薄になり、

 今はミシンが売れ出しているらしい。

 そして、

 白の縫い糸が品薄で

 メーカーの生産が追いつかないらしい」

と。

 

子どもたちが休校で家にいることで

「上の階がうるさい」などの苦情が増え、

不動産会社の方や仲介業者の方が

忙しいと。

 

あ〜いろいろなことが起こっている。

 

 

そんななか、

 stay home の要請が始まってすぐ

amazon musicでは

「仕事のためのアコースティック・ポップ」

とか

「生活のリズムを整えるクラシック」

が配信され、

 

ファッションメーカーからは

「オンライン会議で何着る?」という

広告を打っていた。

 そうかあ、

 「オレンジ」は元気に見えるなあ、

 リサイクルに回そうと思ってた

 カットソー、引っ張り出すか・・・

 と考えたり。

 

 

 

 

進化の前には

誰かの

「困った」「不便」「なとかして〜」がある。

それを

当事者が何とか解決しようと工夫したり、

あるいは、

SNSなどで発信することで、

その対処法を仕事や活動のキーワードにすることで、

進化、時には深化する。

 

 

そう考えると、

今、

covid--19前とあまり変わらない働き方を

しているところで、

そのことに疑問を持たないでいることは、

もしかすると、

まずいかもしれないぞ。

 

反対に、

「今、困っている」業種や、仕事の方は、

それを解決することは、

すごい機会になるかもしれないってことだ。

 

「今、非常に困っている人」は

「これから、非常に進化する人」なのかも

しれないってことだ。

 

なんか、元気出てきたぞ。

 

あ〜こういう単純なところが

私の良いところでもある。

 

 

 

ちなみに、

私は

今、

ほぼ毎日

オンラインでのミーティングがあり、

オンラインでの研修があり、

毎日ZOOMを使う。

 

そうなると、困るのが、

pcの配置場所だ。

後ろがごちゃごちゃしており、

映った画面を見ると、あちゃー。

 

そういえば

テレビのコメンテーターも、

自宅からの出演が多くなっているが、

専門家っぽい方は本棚バックが多いなあ。

視覚情報で印象を決めちゃう方も多いから、

背景選びは大切なんだろうなあ。

 

困る。

 

朝と夜だと顔の明るさが違う。

これもまずい。

pcと照明の位置も考えよう。

 

ずっと画面を見ることで、

身体のメンテも

なかなか大変だ。

 

会議中や研修中に、

私に起こったことではなくても、

トラブルがあればメモし、

どう対処したかメモしてみてる。

 

 

 

 

もちろん、今、

深刻な「困った」は社会の中にいっぱいある。

両親がcovid-19に感染した時に育児をどうするか?

増える10代の妊娠。

DVの問題。

10万円給付先が世帯主問題。

全く足りない医療者の防護着・防護マスク。

違う病気での通院。

まだ受けにくいPCR検査。

子どもの学力格差、ますますの広がり。

飲食業・観光業、

 アーティストたちや活動に関わる業種の方々などの、

 保障の問題

・・・

・・・

・・・

 

 

 

 

 

そんな中でも、

自分でなんとかできる範囲の困ったことを

ささやかでも

明日に

生かしていけるといいなあ。

 

「不安」そのものを消す事できないし、

「困った」と感じないようにすることも

出来ない。

コントロールできるのは、

どう動くか、自分の行動。

自分でコントロールできる中での

せっかくの「困り事」は

生かさないとなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

カルクラ散歩時に無人販売でゲットした

スイスチャード

 

 

 

author : tanizawa-k
| 日常 | - |

スポンサーサイト

【2020.06.05 Friday 11:01
author : スポンサードリンク
| - | - |


谷澤 久美子
counselor