未来の蕾で一杯! | 今のところではありますが…
<< ちょっとはマシに。 | main | 責任は私にある。 >>
未来の蕾で一杯!

【2019.09.28 Saturday 19:29

陶芸家の河井寛次郎氏の言葉に

「過去が咲いている今、未来の蕾で一杯の今」

という言葉がある。

 

「今」が大切なんだ

ということをいっているだと思う。

 

そりゃそうだな。

過去を悔いたり、

未来を不安に思うのなら、

大切なのは、

「今」をどうするか!だもんね。

 

その上で、

この言葉がいいなあと思うのが、

過去の結果である「今」より、

「未来」の蕾の前の「今」で

一杯やってることだ。

 

 

 

さて、

一般的に考える人生の時間の流れは、
過去があって今があって未来だけど、

ロゴセラピーの時間の流れは、反対。

 

未来の中にある、

可能性の一つを実現するために、

今行動をし、

それが過去に溜まっていく、

つまり、

未来→現在→過去

という考え方。

 

 

ちょっと前に「サワコの朝」に出演されていた

元厚生労働省事務次官の村木厚子氏がされていた話が、

これを体現していたと思う。

 

彼女は冤罪で逮捕され、

164日拘置所に拘留される。

 

「私の仕事はあなたの考えを変えること」

と検事に言われ、

特捜部はなんとか自白させようと、

「執行猶予が付けば大したことない」と責める中、

潔白を主張し続けた。

 

その理由を、

「娘たちに将来何かがあったとき、

 あの時お母さんも途中でめげたとなると、

 娘たちも頑張れない。
 裁判はどうなるかわからない。
 自分はやっていない。

 娘のためにも頑張ろうと思った」

と言っていたのだ。

 

村木さんは

将来娘さんたちに何かの困難があった時に、

「あの時お母さんは自分がしていないことを

 毅然としてしていないと頑張り通した。

 私も頑張ろう」

という可能性を選択し、

一回一回の取り調べで

「無実」と主張する行動を実践し、

その一回一回が大きな価値と意味を持って、

彼女の人生の中に

確実に存在してる。

 

 

 

 

今日行ったロゴセラピーの勉強会(3回目)では、

2つのことを取り上げたが、

一つはこの時間の流れについて、

もう一つは

参加者の方々自身の過去の出来事を

 ロゴセラピーの視点で振り返ること。

 

 

以下、

シェアOKの方のフィードバックシートより。

 

<質問:最も心に残っていることは?>

✔・時間の流れ、<過去>←<現在>←<未来>

 未来像を設定して、そこから現在の人生設計を

 していく流れと受け取っていいのでしょうか。

 最近、この流れを自分に当てはめたり、

 悩める子どもたちに図にしてみたりしています。

 ・過去の出来事を通して、自分の精神の力を

 確かめる演習をしたおかげで、

 精神の力を使う流れがよくわかり、

 今後も自分の心を整理していく上で

 役立つとおもいます。

 前向きに生きる一つのツールとなります。

 ・バイザイン(悲しみに寄り添ってくれる人)は、

 今存在する人だけでなく、

 影響を受けた学び、思想でもありなのか

 と思いました。       (M)

 

✔学んでも楽になるばかりではなく、

 苦しくなる場合もあるかもしれないという

 ことです。

 課題が見つかるから、そうかもしれません。

 ただ、私は楽に生きられないタイプなので

 それでいいんだとわかってホッとしました。

                (ナガノ)

 

✔ロゴセラピーの問いかけ

 (私は自分の人生をどのように創りあげる

  ことができるだろうか)は、

 「今」やることが明確になり、

 そのことに力を注ぐことができると

 思いました。

 一方一般的に使ってしまいがちな問いかけ

 (私の人生は将来どうなていくのだろう?)は、

 将来の不安を抱えてしまいがちだと思いました。

 「今」やることが明確になることで、

 不安は減っていくと思いました。 (のこ)

 

✔主体的に生きるということが心に残りました。

 過去にあった事から考えると、どうしても

 「乗り越える」というイメージを持ちやすい。

 乗り越える方法というより、「未来こうありたい」

 ための方法を考えたいと持った。

 もちろん懸命に乗り越えるしかない時もあると

 思うし、それも悪くないけど、未来からの

 矢印の方が私には考えやすい。(ココロ)

 

✔「とりあえず行ってみよう」で参加したの

 ですが、とても楽しく、自分にとって

 意味ある講座でした。今の悩みについて

 自分に何を問われているのか

 考えてみたいです。

 心に残っているのは「心身態」という考え方。

 どんなにネガティブな感情、思いでも、

 自分を守ろうとするためのものだと知り、

 安心しました。        (U)

 

✔フループで過去のことを振り返った時に

 話してくれたことが心に残った。

 とても辛かったこと、

 何でこんなことが起こるのか?

 この怒りをどこに持っていったらいいの?

 と思う(過去の)出来事は、

 今考えると

 人に頼って生きる人生でいいのか?という

 人生からの問いかけだったのかも・・・

 という話に感動した。 (K)

 

✔・<未来>→<現在>→<過去>

 自分の人生をどう創りたいのか?

 そのために今何をしたらいいのか?

 主体的に生きることで、道を拓きたい。

 ・「あきらめることの意味」

 どちらかというと、あきらめてはダメ、

 と思ってきたので、目からウロコ。

 確かに「あきらめる」「充電する」

 「方向転換」も大事だ。

 ・他の方の話を聞いて、

 今があるのは過去の様々な出来事があり、

 皆、いろいろな選択をしてきたのだなと思った。

 人にも、自分の人生にも、正直に丁寧に

 向き合う未来でありたい。  (K)

 

 

 

 

勉強会も、あと一回。

(11月30日土曜日 14時〜16時)

ゲストスピーカーにお話いただくために、

現在交渉中。

私はその方が講演会で話されたことや、

その後まとめられた文章で

ロゴセラピーを深めることができたし、

ずいぶん救われた。

 

参加されたい方は

 

 

 

 

 

 

秋が大好き!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author : tanizawa-k
| ロゴセラピー | - |

スポンサーサイト

【2019.12.15 Sunday 19:29
author : スポンサードリンク
| - | - |


谷澤 久美子
counselor