人生からの問い。 | 今のところではありますが…
<< 影響 | main | 「愛と誠」反芻デイ >>
人生からの問い。

【2019.05.12 Sunday 15:23

私は中学生・高校生の頃に、

よく考えた。

「なぜ私は跡取りなんだろう?」

「なぜ私ばっかり将来を

 決められているのか?」

 

菓子の製造卸販売を家業としている

家に生まれ、

二人姉妹の長女だった私は、

小さな頃から周囲の大人から

「跡継ぎ」とか

「後継者」と呼ばれていた。

 

今になってみると、

親もきっと葛藤しながらの強要だろうと

想像できるが、

その頃はとってもそんな風には

思えないから、

「なんで?」「なんで?」

ってばっかり思ってた。

 

とにかくイライラしてたし、

もやもやしていて、

高校生の時には家出を企てたり、

大学で自由になるために家族を騙したり、

しかも大学時代はめっちゃ自堕落な

生活を送ったり・・・

としていた。

 

 

ロゴセラピーを学んでわかった。

その問いの立て方では

うまくいかないのだ。

 

「なぜ私は跡取りなんだろう?」

と人生に答を求めるのではなく、

状況を、人生からの問いと

捉えてみるのだ。

 

「人生は、跡取りという立場を

 私にもたらせた。

 さあ、どう応える?」

 

もちろん、まだまだ幼かった私が、

ロゴセラピーを知っていたとしても、

そんな風に素直には

考えられなかったとは思う。

 

ただ、この視点を持って

こうして過去を振り返ってみることも、

悪くないなと思った。

 

昨日は、

谷澤相談室主催の

「ロゴセラピーを学ぶ会」

を開いた。

 

様々な人が

自己を内省し、

生きる意味を確認することを

援助していくロゴセラピー。

 

昨日は全4回のうちの1回目だったので、

「ロゴセラピーとは」を大まかに話し、

「私とロゴセラピーの出会い」を

聞いてもらい、

「ロゴセラピーのキーワード」から

少し深く知っていただく

2時間にした。

 

その準備のために

「私とロゴセラピーの出会い」を

まとめている時、

上記の

中高生の時のことを始め、

今までスルーしておいたこと

ロゴセラピーの視点で考え、

新しい発見もあったりした。

 

 

なお、
2回目から参加したいという方の
ために1回目の内容の講座を
5月27日(月)午後1時半〜3時半
で開催します。

限定5名(締め切りました)。

興味ある方は、

kumikotanizawa@gmail.com

まで。

 

 

 

 

1回目に参加してくださった方の

フィードバックシートから

オープンOKのものを紹介。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・私も、なぜ自分は生まれてきたのか

 ずっと問いかけてきました。

 感覚で、自分を、自分に起きた出来事を、

 客観的に見れるようになってきたところ

 でしたが、今日、本当に腑に落ちました。

 そうか!そういうことだったのか、と。

 目の前がさらに開けた気がします。

 そしてさらに「自己超越」があることを

 知って、感動しました。  シヲ

 

・過剰自己観察しがち。

 自己距離化の能力までは

 私は持っている。

 「なぜ?」と問うのではなく、

 人生から問われている、

 それにどう応えるか

 と考えると、

 ずいぶん気が楽になりました。

 体験談を通して分かりやすい話を

 聞くことができ、

 とても元気をもらえました。

 ありがとうございました。S

 

・人間は生きる意味を求める強い意志を

 持っている。

 環境が幸せに与える影響はわずか。

 また自ら動くことで幸せを感じる。

 ということは、おかれている状況を

 嘆いてもしょうがない。

 いつだって、自らの意志で幸せに

 向かっていけると思った。I

 

・講師の経験されたことが印象的でした。

 その渦の中にいるときは、

 きっとお辛かったと思うけど、

 そこから意味を見出された講師は 

 すごいなと思いました。

 私は、過剰自己観察をしてしまう

 ことがあります。でも最近は、

 「あ〜またやってる私」と

 少し自己距離化できるように

 なってきました。

 価値を見出すまで、

 意味を見出すまで、

 幸せをもっと感じられるように

 なるまで、

 これから少しずつ考えて

 いきたいです。     T

 

・「日々の平凡な暮らしの中に」

 という言葉に救われました。

 私のような人間には、意味を

 見つけにくいのではと

 思ったのですが、

 平凡な中にも意味があるという

 言葉で、私もこの先生きていける

 と思いました。    Y

 

・私がボールをどう投げるか?と

 いう言葉が印象に残っています。

 自分に選択する自由があることを

 忘れずに生きたいと思います。

 人生でいろいろな「お題」が

 自分にやってきますが、

 そのひとつひとつを意味あるものに

 していきたいです。

 自分以外のものは変えられない。

 自分の感情を味わいつくし、

 どんな自分も受け入れていきます。

             M

 

・過剰自己観察に陥りやすい自分が

 わかりました。

 時々、ノートに現状や心の中を

 書いていたのは、

 自己距離化していたんだと

 わかりました。

 この行動には意味があったのですね。

            まーみん

 

・心に残っていることは、

 良心=意味器官

 自己超越

 過剰自己観察消去

 「ロゴセラピー」という名前は

 知っていましたが、

 その内容には今日初めて触れて「?」

 のことがいっぱい出てきました。

 それをこれから解き明かして

 いくかと思うと、

 少しワクワクします。

             もも

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回はフィードバックシートに、

「理解が難しかったところは?」

という項目を作ってみたが

みなさん、

いろいろ書いてくれている。

 

次回に何をどう話したらいいかの

ヒントをいただいた感じ。

 

「難しかったこと」で

特に多くあがっていたのが、

「日常で生かせるかが難しそう」

ということ。

そのための仕組みを

次回紹介するつもり。

 

またそれ以外の質問にも、

お答えするよう準備していきますね。

 

お楽しみに!

 


 

 

 

 

↓南部町のなんと!

 無料のドッグランにて

 気前がいいね、南部町。

 ありがとう!!!

 

 

 

 

 

author : tanizawa-k
| ロゴセラピー | - |

スポンサーサイト

【2019.09.06 Friday 15:23
author : スポンサードリンク
| - | - |


谷澤 久美子
counselor