「(言えるけど、あえて)言わない」 | 今のところではありますが…
<< 拮抗! | main | 撃沈 >>
「(言えるけど、あえて)言わない」

【2018.08.27 Monday 08:31

なんとちょうどいいタイミング!

本日のアサーティブジャパンのツイートは

 

「言えないから言わない」のと

「言うことはできるし言い方もわかっているけど、

 あえて言わない」のでは大きな違いがあります。

前者を続けていると自己信頼感が減っていくので要注意。

伝え方の方法だけでも知っておくことは、

自己信頼感のアップにつながります。 #アサーティブ

 

アサーティブジャパンのアカウントをフォローすると、

毎日、

「えっ?なんで今の私の状況知ってるの?」

と思うような、

ぐっとくるツイートが

毎日流れてきます。ぜひフォローを!

 

 

さて、なぜ今日のツイートが

タイミングいいのかというと・・・

 

先週末、

東京、大阪、静岡で

アサーティブトレーニング基礎編が開催され、

多くの方が

自他尊重のコミュニケーションへの

スタートを切ってくださった訳ですが、

このツイートは

「伝え方の方法」を知った方々へのエール・・・

とも言えると思ったからです。

 

 

トレーニングを受けたとしても、

いきなりすべてを

思うように伝えられるようになる訳ではないですよね。

 (料理だって、ピアノだって、英会話だって、

  そうですよね!)

 

これからも、

オロロの方法を使うことがあるかもしれません。

そんな時、

「言えなかった」と自分を責めて

落ち込むのではなく、

「言えるけど、あえて言わなかった」と

意識していただけたらいいなと思います。

 

 

同時に

「どっかん」や「ネッチー」の方法を

使った時も、

「またやっちゃった・・・」

と一瞬の反省の後は、

自分を責めすぎるより、

「あの時の自分はどっかん(ネッチー)だった。

 次のチャンスにはどう伝えるか、

 スキルを使って脳内練習してみよう!」

くらいに考えてくれるといいと思うんです。

 

 

今後、

もし寝る前に、

あちゃー、おろろだったな、

どっかんしてしまった、

ネッチー使ったし・・・

と思ったとしたら、

それだけで、

大きな一歩。

コミュニケーションに

自覚的になってる証拠ですよね。

 

 

少しずつ少しずつ、

 

休み休み、

 

ゆっくりゆっくり、

 

進んでいってくれると、

いいなあ。

 

 

 

さて、

静岡に参加くださった方の中で

感想のオープンに了解いただけたものを紹介します。

 

・ロールプレイを通して感じたことですが、

 思いは言葉にして伝えてみることが

 大切だと感じました。

 そして自分に誠実であることができていなかったので、

 まずは自分の気持ちに素直に向き合っていくとことから

 始めようと思いました。

   課題は自己信頼。アサーティブを実践していくことで

 できていくのか、理解を深めたいです。

 講師の方々が細かく丁寧に一人一人に向き合って

 くださり、ありがたかったです。 be-chan

 

・ロールプレイで本心を伝えることができたことが

 心に残っています。

 講師の方々にアドバイスをいただいて、

 改めて自分を見つめ、どう生活していったらいいか

 発見することができました。

 人数も話しやすい雰囲気でちょうどよく

 2日間、気持ちよく講座を受けることができました。

 これまで子どもたちのために「アサーティブ」は

 必要だと思ってきましたが、自分のために必要だと

 気づかされました。 I

 

・ロールプレイで改善点がわかった上で繰り返し

 練習できたので、自分のクセがわかってよかった。

 アサーティブの権利で「アサーティブに伝える

 ことを選ばなくてもよい」とあり、

 言わない選択も間違いではないと

 言ってもらえたことで楽になれた。   N

 

・今まで断れなかったことが、

 みんなのアドバイスのおかげで、

 言葉を見つけることができた。

 また依頼する時も、何が要求なのか、

 明確にすることができた。

 4つの柱をどう意識してコミュニケーションするか、

 これからの課題。

 細やかなアドバイスがいただけて、とても嬉しかった。

 主催者の最初の言葉「ぜいたくな講座」の

 意味がよくわかりました。   ちーさん

 

・心に残っていることは

 「残念」「困っている」を伝えてよいということ。

 研修で学んだことを身につけられるように

 チャレンジとフィードバックを続けていきます。

                よね

 

・他の参加者の方といろいろなお話ができて

 よかった。

 立場や年齢の違う人の気持ちを聞けたことは、

 今後の自分の仕事の中で生かせると思いました。

 相手の立場に立って物事を考えるための材料を

 増やすことができました。

 今後も勉強を続けていきたいです。

                きーちゃん

 

 

ご参加ありがとうございました。

昨日のスタッフ全員、

みなさまのチャレンジを

応援してます。

また応用編で会いましょうね。

 

 

 

 

次回のアサーティブトレーニング基礎編in静岡は

 12月22日・23日です。

お申し込みお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

「会議中 言えばいいのに 飲んで言う」

(8月23日の毎日新聞「中畑流万能川柳」より)

あ〜そういうことあるよねえ。

 

おもちゃが欲しいと言えず、

助けを求めるクラ。

犬は、言えないもんねえ。

 

 

*このウェブサイトは、
NPO法人アサーティブジャパン認定講師である谷澤久美子が個人で開いているブログです。このウェブサイトに関する全ての責任は谷澤久美子にあります。NPO法人アサーティブジャパンが運営・管理しているウェブサイトではありませんので 予めご了承ください。

 

author : tanizawa-k
| アサーティブトレーニング | - |

スポンサーサイト

【2018.09.16 Sunday 08:31
author : スポンサードリンク
| - | - |


谷澤 久美子
counselor