深読み問題 | 今のところではありますが…
<< 初MRI | main | 物語にできる >>
深読み問題

【2018.06.19 Tuesday 13:20

相手の言葉や態度の奥を考えすぎちゃて、

申し訳なくなったり、

責められている気になったり、

傷ついたりすることはありませんか?

 

たとえば・・・

近くに座っている先輩が

帰り支度しながら

「あ〜あ、今日も疲れた〜」

と首を回したら、

(えっ?私がいつまでも

 戦力にならないから

 そのこと怒っているのかな・・・)

と気にしてしまったり、

 

子どもの学校の担任の先生からの電話で

「最近、お子さんが落ち着かない様子で、

 いろいろ忘れ物も多いのですが」

なんて指摘をされると、

(私の子育てが悪いってこと?)

と憤慨してしまったり、

 

同期がみんなの前で褒められた時は、

自分にハッパかけられてるのかな、

 

一つのミスを指摘されただけなのに、

私は必要のない人間なんだ。

 

・・・みたいな。

 

そういう、

言ってみれば

必要以上の深読みは

どこから来るのでしょう?

 

 

 

私の実体験をもとに考えてみると、

主な背景は

自分のコミュニケーションのくせ

あるのではないかと思うわけです。

 

どんなくせかというと、

率直に言わずに、

言葉にたっぷり意味を含ませて、

相手に、

言外のこちらの思いを思いやり、

ちゃんと汲み取って欲しいという方法

を使うくせ。

 

例えば、かつて私は、

犬の朝の散歩を夫に変わって欲しい時に、

「あ〜あ、明日の出張は朝早いんだよね」

と言ったりしてました。

それで、夫から

「じゃ、散歩、変わるよ」

と忖度して欲しかったのです。

 

そういうくせを使っていると、

自分がそうやっているから、

相手も当然そうだろうと

思ってしまう・・・・

相手も、

言いたいことを含んで発してるに違いない。

そこから汲み取ってこそ一人前!的な。

 

 

このコミュニケーションの方法は、

実は結構、いろんな影響があって、

これやっていると、

案外、いろんなことを他者の責任に

できちゃうんです。

 

自分は言葉に気をつけて、

目一杯な意図を含ませて発したのに、

それに応えてもらえなかったら、

それに気づけなかった相手が悪いと

考えられることができます。

何しろ、自分は、

相手の言葉の意図を探って、

それこそ、

あ〜でもないこーでもないと

葛藤しているわけだから、

相手にもそれを求める訳ですな。

(かつて、私は、これ多いに

 やってました。

 これだけいろいろヒント出して

 あげてるのに、

 なぜ気がつかないのかな。

 気づけよ!みたいな)

 

 

また、

はっきり自分の意見を言わないので、

断られたり、それは違うといわれる心配も

ない。

 

「ランチどうする?」と聞かれた時、

「なんでもいいよ。

 うちは昨日は麺類だったけどね」

くらいちょろっと出しておいて、

それでも

「そうかあ、冷やし中華食べたいけど、

 いい?」

なんて聞かれた時には、

「麺類以外にしよう」とは言ってなかったので、

意見が違ったわけじゃないと考えられる。

 

 

どちらにしても、

自分で責任を負わないコミュニケーションの影響は、

思わぬところに出てきました。

自分に自信が持てない

というところにです。

 

 

必要以上の深読み、

恐るべし。

 

 

じゃ、

深読みしなくなるには、

どうしたらいいのでしょう?

 

私は、まずは自分のコミュニケーションを

シンプルにすること!だと思います。

 

 

自分が、

「明日の朝の犬の散歩を変わってほしい」

「今日は麺類じゃないやつ行きたいんだけど、

 どう?」

と心の中にある思いを

シンプルな言葉にして伝えること。

 

自分の伝えたいことを、

シンプルに伝えられるようになればなるほど、

相手の言葉をシンプルに受け取るようになります。

 

人間関係の基礎は、

自分との関係。

 

自分の言いたいことを

複雑な手法で届ければ、

その矢印は相手にも向く。

相手にも複雑な対応になるだけなのです。

 

 

 

深読み問題に効く、

シンプルな自己表現の方法、

私はアサーティブをお勧めします。

 

 

アサーティブを知っていただくための、

あるいは深めるための

講座のお知らせをご確認ください。

 

夏からの予定をお知らせします。

 

<7月>

*アサーティブ・カフェ

 アサーティブトレーニング基礎編を

 終了された方が参加できる、練習の場。

 今回はアサーティブな視点で「聴く」こと

 にもチャレンジします。

・7月7日(土)13:30〜16:30

   (終了後、懇親会あり)

・静岡県教育会館

・3000円

・講師:谷澤久美子

 

*アサーティブ紹介講座

 2時間で学べるアサーティブのコツ。

 浜松で開催します。

・7月28日(土)13:00〜15:00

・アクトシティ研修交流センター402

・1000円

・講師:田中雅子(静岡市 アサーティブジャパン認定講師・

         社会保険労務士事務所勤務・産業カウンセラー)
    望月良則(伊豆の国市 アサーティブジャパン会員トレーナー・

         会社員)

 

<8月>

*アサーティブトレーニング基礎編

 本格的にアサーティブをスタートしたい方に。

 自分の伝えたいことをシンプルに言葉にするための

 考え方とスキルを身につけていただけます。

・8月25日(土)9時半〜16時半
   26日(日)9時半〜16時半
・ 静岡県教育会館 
・21800円(テキスト代込み)
 *なお、リピーターの方は10900円で受講いただけます。
 テキストはご持参ください。
 *紹介講座に参加された方は20800円で受講いただけます。
・ 講師:アサーティブジャパン認定講師

 

 

この後も、

10月6日(土)には、

アサーティブジャパン主催のテーマ別講座や

アサーティブカフェの開催など、

みなさまのコミュニケーション改善に

お役に立てる講座を次々と開催する予定です。

 

 

 

深読みを、

今日からやめよう、

そのまま受け取ろう・・・

と決心しても、

なかなかうまくいかないもの。

 

自分のコミュニケーションの方法を振り返り、

工夫してみることから、

はじめてみませんか!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

author : tanizawa-k
| アサーティブトレーニング | - |

スポンサーサイト

【2018.07.09 Monday 13:20
author : スポンサードリンク
| - | - |


谷澤 久美子
counselor