「できないことを克服するためだけの人生って、どうなのか?」 | 今のところではありますが…
<< ダメだし矢印。 | main | お見事っ! >>
「できないことを克服するためだけの人生って、どうなのか?」

【2016.09.12 Monday 09:39

9月3日に行われた

「ロゴセラピー講演会」。

 

3人のロゴセラピストの講演と、

中谷剛氏

(ポーランド国立アウシュビッツ・ミュージアム公式通訳)

の特別講演があり、

どなたのお話も素晴らしかった。

 

 

その中で

一週間経っても頭から離れず、

時々取り出しては考える言葉がある。

 

広野ゆいさん

~NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)代表〜

が講演の中で話された

「できないことを克服するための人生って、どうなのか?」

という言葉だ。

 

私は学校の中などで、

診断を受けていたり、

診断は受けていないが

傾向をもつ子どもに接することも多いが、

その子たちへの接し方に、

改めて背筋が伸びる思いだった。

 

もちろん向上心を持って、

より良い自分になるように、

より周りの人とうまくやれるように、

できないことをできるようにするために、

努力するってことは大事だと思う。

 

でも、そればかりのために

時間を使うようになってしまったら、

それはつらすぎる。

 

特に、

周りから求められるのは、きつすぎる。

 

彼女は、

「発達障害を持ちながら生きるということは、

 ストレスに弱いとか、

 我慢ができないのではなく、

 もともとストレスがかかっている状態なのだ」

と話してくれた。

 

感覚過敏があれば、

必要がない音まで聞こえてしまい、

物も目に入ってくるし、

匂いや、触った感じの不快感もある。

 

不注意や衝動性や多動も、

自然にコントロールできるものではなく、

いちいち自覚的にならねばならない。

 

誰か自分以外にもう一人いたら、

その人にどう振る舞うか、

その人の振る舞いをどう捉えるか、

ある方の話では、

いちいちギアをチェンジし運転している感じだ

ということだった。

オートマだったら楽なのに。

 

広野さんは言う。

「普通に思われたい。

 できる時もできない時も、

 できないと思われたくないし、

 自分で思いたくない。

 できないことは隠したい」

 

あ〜、

私は、このことを

本当の意味で、理解していたのか?

 

広野さんは、

「その人を障害状態にしているのは、環境」

と言っていた。

法律にも明記された「合理的配慮」とは

「特別扱いをするのではなく、

 その人が能力を発揮できる環境を作ること」

そのためには

全ての人が、

「自己超越の力を使う」ことを提案されていた。

 

「自己超越」とは

ロゴセラピーの言葉で、

「人間が自分自身を超えて、

 自分自身でない何かの対象か、

 誰か他の人に向かっていくこと」

誰かのため、何かのために、

自分自身の力を使うこと。

 

 

 

 

 

「できないことを克服するだけの人生って、

 どうなの?」

という問いかけは、

発達障がいを持つ方だけへの言葉ではないと思う。

 

広野さんの言葉は、

まっすぐに私に入ってきて、

留まって、

考え続けさせてくれている。

 

発達障がいがあってもなくても、

年齢とともに体力が落ちてこようと

そうでなかろうと、

記憶力もあやふやであってもなくても、

いろいろなことが面倒になり、

つい丁寧さに欠ける、

そんなことがあってもなくてもだ!

 

それを克服するだけに時間を使うのではなく、

自分のできることを、

誰かのために、何かのためにする選択をすること。

 

 

 

特別講演で

中谷氏は、

ご自分がアウシュビッツに関わることになった過程を

丁寧に話してくださった。

何と最初の出会いは小6の時の、

学校の行事の時に聞いた

学者の話だったそう。

それからの数々の出来事が、

彼をポーランドに向かわせた。

 

その彼が

講演の冒頭で私たちに問いかけた。

 

「このきっかけが何を意味するのか?」

 

それは、その日の4つの講演を聞き、学んだことを、

どういう意味にするのかは、あなた次第!

ということだったと思う。

 

私は

「できないことを克服するだけの人生って、

 どうなのか?」

を考え続けていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author : tanizawa-k
| ロゴセラピー | comments(0) |

スポンサーサイト

【2019.09.06 Friday 09:39
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor