振り返りのネタを手に入れる。 | 今のところではありますが…
<< 大切にする仕方。 | main | ジュリア・マーガレット・キャメロン展 >>
振り返りのネタを手に入れる。

【2016.08.08 Monday 14:20

先週も

アサーティブの講座の手伝いをすることがあって、

私のこの夏のアサーティブフェスは続いている。

 

金曜にはビジネスの場面でのアサーティブの講座、

土曜には

夫婦やパートナーとの間でのアサーティブの講座の

手伝いをした。

 

基本は同じだが、

特化したテーマで、

参加者の皆さんと

とても面白く考えあえた。

 

 

金曜のビジネス編で、

講座を手伝いながら考えたことは、

「2つのことが同時に期待されているし、

 ビジナスパーソンたちは

 自ら欲している」

ということだった。

 

2つのこととは、

‖人佑聞佑方、方法論を

 持つ人の中でも、

 自己主張ができる力。

△靴も和を乱さないまま。

 

違う言葉にしてみると・・・

 

一人だけ違う意見だったとしても、

浮かないようにして言うってことだ。

 

あるいは

目標も達成し、

なおかつ

それに関して

人間関係における問題は回避できるということ。

 

つまり、

異なる意見をもった人たちの中で、

自分のことも押し殺さずに、仕事したい、、、、

なんてことになると思う。

 

昔は△領呂あることで

まあまあ

生きていけたんだと思う。

 

上司の意向を汲み取って

指示通りに行動することができたり、

反対意見があったとしても、

決定に向かいつつある会議では

面倒にならないように

言わないようにしたり、

いけないことをしていたとしても、

それが立場が上の人だったら

見なかったことにする。

何しろ、

昔は

「見て覚えろ」的なことを

言われたものだ。

そこには「質問するな」的な

要素が入っていたもので、

それを受けいれ、

それでも覚えていく・・・

そういうのが

△領呂濃纏していくことで、

それがあれば、

なんとかまあまあ、

仕事をしていけたんだと思う。

 

そこにプラス,領呂

必要とされていることを感じた方々。

また、

△世韻任蓮

自分の能力を活かしきれてない

ことに気がついた方々が、

学びに来られたんだと思う。

 

 

土曜に行われた「夫婦やパートナーとの間の

アサーティブ」でも、

より良いパートナシップのために

自分にできることを知りたいという方々が

参加されていた。

 

こちらでも、

パートナーとの間で、

問題を解決するものと

関係をつないでいくものの

コミュニケーションのバランスなどを

考えながら進めていった。

 

 

どちらに参加された方も、

明日の仕事、家族、自分のために

学びに来られていた。

そして、

振り返りのチェックポイントを、

たくさん手に入れられたと思う。

 

 

チェックポイントが手に入ることの利点は、

コミュニケーションが

上手になることだけじゃない。

たとえうまくいかないコミュニケーションを

してしまったとしても、

「だから自分はダメなんだ」などと

自分を丸ごと否定しなくなることが大きい。

 

言えなかった、

あるは

キレ気味に言ってしまったとしても、

「だから自分がダメ」なのではなく、

「自分の言い方」の問題か、

「整理の仕方」が甘かったのか、

「言うタイミングや場所」が原因だったのかと

分けて考えられるようになる。

 

自分丸ごと否定は、

だんだんしなくなる。

 

自分を否定しないことは

自分の自信につながり、

自分に自信がついてくると、

「言える」ことも増えてくるもの。

 

 

 

仕事も、

仕事上での人間関係も、

プライベートの中での問題や関係も、

諦めなくっていい。

その上、

自分を活かして生きていくことが

可能なんだってことが確認できる。

しかも、自分のことを、

他者からの評価が特別になくっても、

自分で認めることができるようにも

なっていく。

そんな

アサーティブ・トレーニング。

 

 

夏から秋にかけても

アサーティブを

学んでいただく機会は続く。

 

・・・・・・・・

アサーティブをスタートするなら、
まずは基礎編から!

 

本格的に始めよう!初めての方でも大丈夫。
<アサーティブ・トレーニング基礎編>

学ぶ内容は
アサーティブとは何か
⊆分のコミュニケーションパターンを知る
M論を学ぶ
な法を学び練習する
(ちょっとした依頼やお断りができるようになります)
イ曚疂、ほめられ方を学ぶ
自己信頼について学ぶ

 

日時:8月20日(土)9時半〜16時半
     21日(日)9時半〜16時半
会場:ふしみや会議室 (静岡市)
定員:20名(二日間参加できる方/先着順)
受講料:21800円(テキスト代込み)
講師:谷澤久美子
主催:谷澤相談室 お申し込みは→

 

 

・・・・・・・・・・・

 

テーマ別に学ぶアサーティブ。

どなたでもご参加いただけます。
<ハラスメントにならないコミュニケーション>

労働相談に持ち込まれる相談のうち、

職場のいじめや嫌がらせ(ハラスメント)
に関する相談件数が占める割合は、

この数年で第1位となりました。
「パワハラだと思われたら困るので、

 厳しいことが言えない。

 はっきり言えずに遠回しになってしまう」

「同僚の言動がハラスメントに

 当たると思うのだが、

 どう伝えれば本人に理解してもらえるだろうか」

ハラスメントをおこしてはならないが、

スタッフ指導は業務において必要不可欠なことです。

それでは実際に、どのように伝えれば

相手に納得してもらえるのでしょうか。

アサーティブというコミュニケーションの

考え方を使って、

「ハラスメント」にならない

注意や指導の仕方について、

具体的な「伝え方」を学んでみませんか。 

 

日時:2016年10月22日(土) 10:00〜12:00

会場:静岡県教育会館(静岡県静岡市)

受講料:一般 5,400円(税込) / +Aメンバー4,320円(税込)
講師:森田汐生(アサーティブジャパン代表理事) 

主催:アサーティブジャパン

  お申し込み、お問い合わせも

   アサーティブジャパンにどうぞ!

 

・・・・・・・・・・・

 

 

*このウェブサイトは、NPO法人アサーティブジャ パン認定講師である谷澤久美子が個人で開いているホームページです。このウェブサイトに関する全ての責任は谷澤久美子にあります。NPO法人アサーティブジャパンが運営・管理しているウェブサイトではありませんので 予めご了承ください

 

 

本日8月8日の朝の富士山⬇

 

 

author : tanizawa-k
| アサーティブトレーニング | comments(0) |

スポンサーサイト

【2017.12.01 Friday 14:20
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor