選択の連続。 | 今のところではありますが…
<< 出会いの質。 | main | 花は咲いているのに。 >>
選択の連続。

【2016.04.20 Wednesday 10:12

気持ちをあげようと、
17日の朝、
久しぶりにマスカラをつけた。

でもちっともまつげが太くも長くもならない。
おまけにシバシバする。
おかしいな!?


おいおい!そりゃ「白髪隠し」でしょ。
と自分にツッコミ、
「カタチ、まぎらわしいんだよ」
と文句をつぶやく。
自分でやっちまっておきながら
「目に入ったらどうするんでえ!」
と心の中で悪態もつく。

・・・・そんな時に
頭の中にナレーターの声が
流れたら面白いだろうな。

「さて問題です。
 次の瞬間、谷澤、どうする?

1・メーカーにクレームする
2・近くにいた家人やペットにイライラをぶつける
2・もうヤダ!とメイクをやめて、次のことをする
3・淡々と白髪隠しをティッシュで取り、
  もう一度ビューラーでまつ毛をあげ、
  マスカラをつける  」

で、その時の私としては、
2→3という選択をしたのだった。


というふうに、
私たちは、日々、
一瞬一瞬
いろいろな選択肢の中から、
時に意識して考え、
時に無意識の中で、
選択をし、行動している。

ランチ何にしようか?
誰かと食べる?
なら誰と?
一人で食べる?
ならどこで?

苦手な相手からのラインが、
タイムラインにある。
既読にする?それとも、おいとく?
おいとくとしたら、ずっとおいとく?

もう少し距離を縮めたい人がいる。
何か誘ってみる?やめる?
誘うならお茶?食事?
いつにする?

新しい仕事を依頼された。
受ける?受けない?
受けるならいつから?
受けないなら、どう断る?



何を選ぼうか困るのは、
日常の中のことに、
絶対にこれが正しいという
正解がないってことだ。

テストには○✖があった。
でも、
「問題です。
 あなたは仕事場の人間関係に
 煩わしさを感じています。
 しかし仕事そのものは好き。
 そんな時に、
 同じ職種を募集する会社が
 あることを知りました。
 収入は下がります。
 さて、あなたはどうしますか?」
なんて問題に、
唯一の正解はなく、
いくつかの選択肢の中から
自分で
迷いながら、不安になりながら
選んでいくしかない。

誰かに相談するとしても、
占いに頼ってみるとしても、
それでも、最後は自分で決めるしかないし、
決めたことの責任を負うのも
自分だ。

選択肢が多けりゃ迷うし、
決めることはエネルギーがいる。

いっそ誰かが
ストーリーを書いてくれたら、
その通りやるし・・・と
選択権を投げ出したくこともある。


投げ出したくなることもあるけど、
やっぱり
自分で考え、決めて、選んで、行動して
結果に対しての責任は自分が負うってことを
手放したくない。

それってめちゃ贅沢なことだ。


答のない日常の、
ささやかな問題を
淡々と解き続けることは、
人生の中の重大な問題が起こった時、
「どういう態度をとるか」を決めると思う。

せめて、選択肢を考えられる人でいたいな。
相談し、迷いながらも、
何とか答えを出せる人でいたいものだ。



今年度の谷澤相談室の勉強会は
「選択」を意識する。

テーマは
「選択肢をもつ→自分で決める」
3回行うが、
1回目は自分の中の「選択」の力を意識する。
2回目はこれまで「選択」してきたことを意識する、
3回目はこれから必要になりそうな「選択」を意識する。

全部参加いただけると、
「選択」を根底とした
「自分の人生物語」になりそう。

1回目:確認しよう!自分を。出会おう!誰かと。
講師が用意した質問に、答えていく中で、どんな選択肢が浮かんだか・・・
それを言語化し、他者と共有しします。
そして、自分の中にすでにある選択肢を考え出す力を確認していきます。
多分、めちゃ楽しい!!!
◆日時:5月28日(土)9時15分〜11時45分
◆会場:静岡県教育会館 D会議室
◆定員:20名
◆会費:3000円


<お申し込み方法>
faxかメールで以下を記入の上お申し込みください。受付後詳細をお送りします。
氏名 ⊇蚕蝓腹番号も) E渡暖峭
ぞ楮戮鬚送りする時のご希望の連絡方法(電話:携帯:fax:メール)
*携帯メールはご遠慮いただいています。よろしくお願いします。
ゼ講の動機

メール:kumikotanizawa@gmail.com 

詳細は、谷澤相談室まで
























 
author : tanizawa-k
| 相談室 | comments(2) |

スポンサーサイト

【2019.09.06 Friday 10:12
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
こんにちは。
遅かりしながら・・・
勉強会?研修2日間ありがとうございました。
受けてみて、気づくことや新しく思うことがあり、よかったなぁ〜と思います。
4月11日のブログ読んで、感動しました。「誰かが待っている、何かが待っている」とてもわかり易く、温かいことばですね。
またお願いします。
| 鳥 | 2016/04/21 10:13 AM |
鳥さん 研修2日間、お疲れさまでした。気づくこと、新しい考え、あってよかったです。

「誰かが待っている。何かが待っている」そう思うと、だから、諦めずにやって行こう!って思います。

また会いましょうね。
| ◇鳥さん←谷澤 | 2016/04/21 9:08 PM |
コメントする










谷澤 久美子
counselor