相手の感情に、振り回されない! | 今のところではありますが…
<< 「心理的安全性」と「良い人間関係」 | main | 下ろす前に、背負ってなかった。 >>
相手の感情に、振り回されない!

【2016.03.29 Tuesday 15:09
他者から投げられた怒りのボール。
かっ飛ばしますか?
あるいはからだを投出し、
とめますか?




たとえば、
家族が不機嫌な態度の時、
あなたはどうしますか?

a機嫌をとる
b「私が何かした?何怒ってるの!?」と逆切れしてみる
c自分も不機嫌になる

私が以前、頻繁に使ってた方法は、
aからのc。
最初はなんとか場を明るくさせようと、
おもしろいことを話しかけたり、
お茶煎れたりして、
相手の気分をあげようと努力。
それでも不機嫌がなおらないと、
「これだけ私が努力してるのに!」と
怒りがむくむくと湧いてきて、
(勝手に自分が機嫌とってるのに、ね!)
仕返しのように自分も不機嫌になるパターンを
多用してたものです。



では、職場で同僚に、
一方的に怒鳴られたとき、
あなたはどうしますか?

a怒りがおさまるのを身を縮めてまち
 「すみません すみません」を繰り返す
b怒鳴り返す
c仕返しの機会をねらう

私は幸いなことに
職場で怒りをぶつけられるようなことは
これまであまりありませんでした。
しかし、想像するに、
多分aやcを多用したと思うんです。


これらのように、
相手が感情的になっている時、
どのように振る舞ったらいいか?
それをテーマのひとつとして取扱うのが
アサーティブトレーニングの
ステップアップ講座。
基礎、応用を受講くださった方に
受けていただける講座です。

この度、3年ぶりに静岡で開催決定。
すごくおもしろい講座なので、
この機会にぜひ受けていただきたく
記事をアップしました。


テーマは
・主張する力と話を聴く力
  問題を解決していくには、
  相手の話を聴くことが大切。
  相手がどこに問題を感じているか、
  どう考えているか、どんな要求を
  もっているのか、しっかりと
  聴く力をもつ
・批判への一歩進んだ対応
  「こんなものしか提出できないの!?」
  ぐさっとくるようなアドバイス、
  まったくの誤解の批判などに、
  さて、どう対処しましょう?
  応用で学んだその瞬間の対処に、
  もう一歩踏み込んだ対応方法を学ぶ
・感情的になっている相手への対処
  他者の怒りに対処するコツを学ぶ
・自己信頼と内側の力
  批判、いやな態度、怒りをぶつけられること、
  そういう他から受ける、強くきつい攻撃。
  これへの一番のプロテクターは、
  自分の中にある自分を認める力を
  意識すること。
 



平常時はまあまあでも、
自分の感情が波立っている時や、
相手の感情が波立っている時は、
本当にコミュニケーションが
むずかしいです。

だからこそ、
そんな時にどういう態度が
関係をこわさず、
自分のことも大切にできるのか、
知っておくことはめちゃ大事です。



アメリカの第25代・26代大統領の
セオドア・ルーズベルトの言葉。
「成功とは、
 どうやって人とうまくやっていくかを、
 心得ていることである」

「心得」ていただくために
学ぶ場を提供できること、
とってもとっても嬉しいです。




アサーティブトレーニング
ステップアップ講座in静岡
日時:2016年4/16(土)17(日)
場所:グランシップ(静岡県静岡市)
時間:2016年 4/16(土)10:00〜17:00
         17(日)9:30〜16:30
対象:基礎・応用講座を修了された方
  (2日間通して参加できる方)
費用:31,885円(8%税込)
定員:21名
講師:谷澤久美子(アサーティブジャパン認定講師)
お申し込みは アサーティブジャパンまで




*このウェブサイトは、
NPO法人アサーティブジャ パン認定講師である谷澤久美子が個人で開いているホームページです。このウェブサイトに関する全ての責任は谷澤久美子にあります。NPO法人アサーティブジャパンが運営・管理しているウェブサイトではありませんので 予めご了承ください






 
author : tanizawa-k
| アサーティブトレーニング | comments(0) |

スポンサーサイト

【2017.06.24 Saturday 15:09
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor