気付いたら、降り積もってた。 | 今のところではありますが…
<< もしも今、 | main | 「心理的安全性」と「良い人間関係」 >>
気付いたら、降り積もってた。

【2016.03.21 Monday 09:44
3/19に行ったアサーティブ・カフェ。
午前中はアサーティブとの出会いから今まで
を振り返り、自己表現の道具を手にいれ、
チャレンジしている日々が自己信頼感に
つながっていることを、
参加者一人一人が確認しました。

お一人の方のフィードバックシートを、
インタビュー形式にして、
掲載します。(もちろん、アップすることに
許可いただきましたよお)

・・・・・・・・・
Qアサーティブトレーニングを受けてみようと思った動機は?

A 最初は子どもの不登校でした。
 なんとか学校にも行かせたいと思ったし、
 何より私がつらかった。
 苦しんでいる娘も救いたかったし、
 私も(もしかしたら私が)楽になりたかったのかもしれません。
 しかし続けるうちに変わってきたのは
その理由でした。
 もちろんつらい気持ちから抜け出すことも大切なことでしたが、
 でもそのために具体的にどうしていくか、
 何が必要かの作業に変わっていったように思います。


Q変わっていったというのは、どんなふうに?

私にとっては家族とのコミュニケーション、
 とりわけ夫とのコミュニケーションが重要だと
 気付いていきました。
 子どもを学校へ復帰させることはもちろん重要ですが、
 そのためだけではない子どもとのコミュニケーション、
 さらにそのための夫とのコミュニケーション
 というように自分の中でのテーマが
 明確になっていったことが
 続けてこれた大きなひとつの要因だと思うのです。


Q気に入ってるアサーティブのキーワードなど、
 あったら教えて。

A キーワードの中でも「誠実」と「自己責任」
 私にとっては思い入れの深いものです。
 問題がおきた当時、
 家族のことを最優先にしていた私は、
 まずは自分に誠実になるということが、
 まさに「目からウロコ」だったと思います。
 そこから始まって数年たった今、
 自分に誠実にならないと、
 他者にも誠実になれないって思っています。
 いつか講師が話していた
 「自分の気持ちがつかみにくいと、
 他者の気持ちもつかみにくい 」
 そのとおりだと思います。
 表裏一体、自分なくしては
 他者にというのもむずかしい。
 そして、大切にされた経験は
 他者を大切にする経験に生きると思います。
 またアサーティブトレーニングを通じて、
 安心して話を聴いてもらえる場の
 大切さを体験してきました。
 大切にしたい仲間もできました。
 悩みは違ってもそれに真摯に向き合っている
 人たちとの時間は私を助けてくれました。


Qアサーティブを学ぶ場も大事になっていったんだね。
 ほかになにかある?

A自分の気持ちを大切にして
 まずはそれをつかむことによって、
 次が開けてくるという実感があります。
 気持ちとの出会いは漠然としていることが多いです。
 それを私は何に引っかかってどう感じているのか、
 それは事実なのか、それともあくまで
 自分の想像の中のことなのか
 (きっとあの人はこう言うとか、
 こう思うに決まってるみたいなこと)、
 何か言われたとして
 確かにそうだねという話なのか、
 いやそれは違うという話なのか…
 それがわかってくると、
 ならばどう伝えようか、
 どう行動しようかに
 つながってくると思います。
 もちろんこの一連の作業は
 一瞬にしてできることは少なくて、
 その場では何もできないとか
 時期を逸してしまうなんてことは
 私はざらです。
 それでもそのままにしてしまうよりは全然いい!
 落ちる自分を救い上げることができます。
 そうすれば少し前に進めます。
 
  そしてこれは私にとってはホントに大事!
 「アサーティブではない自分」
 これが否定されないこと。
 これがないと続かない、息がつまる、
 私ってだめループに陥る、
 ついては人も自分も許せなくなる…
 あげたらキリがないかもなぁ。

 講師ががシェアしてくれる
 「やっちまった話」に励まされ、
 自分を許しながらやっています。


Q息子さんもアサーティブトレーニングを受けたんだよね。

Aそうなんです。
 最近、少しアサーティブにふれた息子と
 やりあうことが増えてしまっています。
 「あー、やっちゃった。
 何年かやってんのにこんなもんかって
 思われたかなぁ」などと落ち込みもしますが、
 それも含めてアサーティブだよなって
 自分を励ましながらこれからもやっていきます。


Qあなたにとってアサーティブとは?

A 例えるなら、アサーティブって
 「いつのまにか私の中に降り積もっているもの」
  ってところでしょうか。
 たまにはとけちゃってデロデロにもなるけど、
 染み込んでくるし、また積もってくるでしょう?

 私をアサーティブトレーニングへ
 導いてくれた講師に感謝。
 それから、続ける私を特に気にせず
 ほっといてくれた家族にも感謝だな、
と思えるようになりました。遅いかな(笑)

・・・・・・・・・・

アサーティブを日常に活かしてくれている
女性の振り返りでした。



アサーティブを始めたい方に、
2016年度のアサーティブトレーニングの予定を
お知らせします。
静岡では基礎編を2回、応用編を一回行う予定です。
基礎編は
・8月20日(土)・21日(日)
・12月25日(土)・26日(日)
応用編は
・2017年2月18日(土)〜19日(日)←変更
      2月25日(土)〜26日(日)
    
の予定。


8月の基礎編のお申し込みを開始しました。
こちらまで!→



*このウェブサイトは、
NPO法人アサーティブジャ パン認定講師である谷澤久美子が個人で開いているホームページです。このウェブサイトに関する全ての責任は谷澤久美子にあります。NPO法人アサーティブジャパンが運営・管理しているウェブサイトではありませんので 予めご了承ください






 
author : tanizawa-k
| アサーティブトレーニング | comments(0) |

スポンサーサイト

【2017.06.24 Saturday 09:44
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor