ちょっとずつ楽になる。 | 今のところではありますが…
<< 達成感度。 | main | 大事な関係を壊したくないからこそ。 >>
ちょっとずつ楽になる。

【2015.10.18 Sunday 15:29
「自信」のしくみを知って、
いろいろなことがあったとしても、
「この自分でやっていこう」
と思えるような自分を作っていくこと。

それを目的に
今年度は勉強会を開催している。


2回目の昨日は、
「自信」と関係の深い
「自己評価」の酸素とも言える
(なくてはならないものって意味ね)
「行動(一歩踏み出す・やってみる)」と、
「客観的になること」について
18名の参加者の方とともに学んだ。

確認したことは、
まず、
何かの「出来事」が起こった時や、
「行動」ができない時に、
自分の頭に浮かんだ考えや、
感情を自分でキャッチする、
まず、そこから始めようということ。

これなくして、次へはすすめない。

そして、これはこう書くと、
「それって別にできてるし」
と思う方は多いかと思うけど、
実は結構難しいことなんだ。

高圧的な上司からの仕事の押しつけや、
仕事を覚えない後輩のいい加減な態度、
何度言ってもゲームをやめない子どもや、
まったく協力的ではないパートナー、
何かコトが起こった時、
その時、
「おっ、今、自分、悔しいし」
とか
「もう何度いってもダメなんだから、
 本当に悲しい」
とか、
そんなふうに自分の頭の中に浮かんだ
考えや感情がわかるということは、
そこに巻き込まれていないということ。
ちょっと客観的になれているって
こと。

それなくして、
適切な行動はとりにくい。

その前提には、
どんな考え、どんな感情が
自分の中にわいてきても、
それを判断、評価しないで
受け止めたいってことがある。


昨日、
初めて参加してくださった方も、
早速このことにチャレンジしてくれた。
(以下、オープンにしていいと書いてくださった
 方の感想より)

「結婚して2年。県外からきたため、
 友人も近くにおらず、
 結婚した先の家業の関係から
 自由に外にでることもできず、
 『自信をなくす』というより、
 『自分を無くしていた』と思います。
 今回、勉強会で不安などの感情は
 あって当たり前なんだ、
 それでも行動していいんだと分かり、
 今まで不安のままでは
 行動できなかった自分を
 変えられそうな気がします」
            (k)

また、勉強会の最中にわいてきた考えと感情を
そのまま受け止め感想に書いてくださった方も。
「つくづく自分は自己評価が低いなと思いました。
 (中略)
 自分に気付くとしんどいですね。しんどいですけど、
 気付いたら行動に繋がっていくと思うので、
 このしんどさは今の自分に必要なんだと思います)
             (ジャンプ)

2回目の参加の方は
「不安はなくさなければと思ってましたが、
 この気持ちも受け止めて、受け入れていこう
 と思いました」    (H)


勉強会は2012年にスタートしたが、
その頃から継続的に参加されてる方は、
感情や考えを受け止めることの
効果を書いてくれている。

「いつもではもちろんないですが、
 『あ〜私今落ち込んでいるなあ』とか
 『あれを気にしていたんだ、私』とか
 思うことがあります。
 その後何をするわけではなくても、
 自覚するだけで(認めるだけで)
 少し楽になれます」
          (ココロ)

「出来事を書き出すと、その時に
 いろいろな考えがわいていて、
 また、あせり、心配、怒り、困り感
 もわいてきていて、
 どきどきしたり、冷や汗でたりも
 してたけど、
 でも、起こっていることを
 事実として受け止めて、
 じゃあ、どうしたらいいのかとか、
 じゃあ、今できることは何だろうとか、
 前向きな行動ができていたことが
 わかりました。
 継続して参加してるから
 こそかもしれません」
            (H)


私たちの毎日は、
いろいろなことが起こる。
その時々、
腹が立ったり、くやしかったり、
不安や心配になったりするが、
そのことを受け止めて、
その時した方がいい行動を選ぶと、
不快な感情にまつわる出来後は、
そこで止まる。

しかし、適切な行動を選ばずに、
感情にまかせたふるまいをしてしまうと、
次には、
自分のしてしまったその行動に対して、
自分を責めるような、情けないような
そんな感情がわいたり、
相手を責めるような、怒りやくやしさという
感情がわいてしまったりして、
ネガティブな循環が
始まってしまったりする。

そのことは、「自信」には繋がってはいかないだろう。

そんなことが、
まずは頭で分かること。
そして
日常で生かせるようになるまで
訓練できるといいな。

「何ヶ月か前に学んだことが、
 後になって『そういうことか!』
 と思うことが多くあります。
 気付くとうれしくて、にやにや
 してしまっています」
      (ちゃーぱ)


今年度の勉強会はあと一回。
2016年1月9日(土)開催。
一年のはじめに
「自己評価をあげる」ことにチャンレンジ
します。お申し込みは
author : tanizawa-k
| 相談室 | comments(0) |

スポンサーサイト

【2019.09.06 Friday 15:29
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor