時々、人生は私を試す。 | 今のところではありますが…
<< 「ボヤのうちに消す」 | main | 腿、あげろ! >>
時々、人生は私を試す。

【2015.10.10 Saturday 15:26
今日の午前中は講演会の講師を務めた。
これからを生きる子どもたちにつけてあげたい、
「考える力」
「コミュニケーションの力」
そしてそれらの土台になる、
物事に向き合う力を育んであげたいよね、
というテーマの講演だ。
まだこなれた言葉ではないが、
「物事(出来事/失敗/災難/事故/災害/
    ネガティブな感情など)
 にむきあう力」を
一応「態度力」とし、
それは
子どもの話を聴くことで
つけてあげられる可能性がある・・・
そんな話をした。

昨晩のうちに
パワポで上映するスライドは
ほぼ仕上がっていたが、
今朝になって、
「そういえば、最近の態度力といえば、
 やっぱ五郎丸氏だし、
 ノーベル賞の大村氏だ!」
と急に頭に浮かび、
スライドの準備をした。


・・・・・・・・・・・
五郎丸氏は、
前回のワールドカップでは選手として選ばれなかった。
そこであきらめていたら、
今回の活躍はなかったはずだ。

「落選」という出来事に対して、
どういう態度をとるか。
彼は悔しさを力に変えた。

また、
彼を特集した番組で、
彼は以前は練習熱心でもなければ、
やる気のある選手ではなかったといっていた。
以前のコーチがそんな彼を発奮させるため、
合宿の時に「もう、おまえは帰れ!」と
言ったそうだ。なにくそ!と思ってほしくて。
しかし、その時の彼のやる気には、
そういうことでは火はつかなかった。
しかし、所属するヤマハでプロ契約から
社員の方々と一緒に働きながら活動する契約に
変わったとき、
彼は変わったんだそうだ。
社食でご飯を食べながら、
チームで仕事をしながら、
いろいろな方からかけられる
「この前の試合のプレイ、よかったよ」
「応援してるよ」
「がんばってくれてるから、自分もがんばれる」
などの言葉。
それが彼を励ました。力を与えた。
がんばらないと!と思ったそうなんだ。

「契約の変更」という出来事に、
「なんだ、練習だけじゃなくって、
 仕事もしなくちゃいけないのか!
という投げやりな態度もとれる。
でも彼は、
「こんなに応援してもらってる。
 自分もがんばらないと!」
という態度をとったそうなんだ。

そういういろいろなことの積み重ねが、
あのプレースキックに繋がっているん
だろうなあ。



ノーベル賞の大村氏は、
インタビューに応えて、
「夜間中学の先生をしていたとき、
 近所の工場で働きながら学校に
 通ってくる子どもたちの指が
 油まみれで、
 その手で勉強しているのをみて、
 『何してるんだ自分!もっと
 がんばらないと』と思った」
と言っていた。

油まみれの手を、
手を洗ってから勉強すべきと
思った先生だっていたかもしれない。
ただ大村氏は、
その同じ出来事を、
自分のバネにする、
そういう態度をとったんだよなあ。

彼は学生へのメッセージとして、
「失敗は当たり前。
 でも続けていると、
 びっくりするようなことが
 起こることもある。
 そうなると失敗も怖くなくなる。
 もうちょっと、
 もう一歩、
 もう一晩、
 努力を続けてみてほしい」
と、
「失敗」に対しての態度を
教えてくれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

スライドの準備は終え、
上記のようなことをかいつまんで
話すために、
原稿を書きあげ、
さて印刷するかって時だ。

ガガがガガとプリンターから変な音。

ええっ?何?どうした?

エラーメッセージによると紙づまりらしい。
つまった紙をひっぱり出し、
電源入れ直して、
さて、印刷!

だめ・・・。
またエラーメッセージ。

テンパッて
時計をみる。
あと15分で家を出なくては。
着替えもしたいし。

やばいぞ〜。

私がこんなにあせっているのに
家人は、なんだかのんびりしてる。
心の中で「私を思いやれ!」と叫びながら、
「紙がつまったみたい」というと、
「全部出した方がいいよ」とめちゃ冷静な正論。

心の中で
「手伝ってくれてもいいじゃん」
と思いながら、

ふと、
「私、めちゃあせってる」
と頭の中で気持ちを言葉にして、
それで
ちょっと冷静になって、

だから、
こういう時が態度力なんだってばさ

と自分に言う。

今ちょうどそこを印刷しようとしてたとこじゃん。
まさに
「態度力」って文字を、
だんだん拡大してく機能を使って強調した、
ちょうど、それを
印刷しようとしてるとこじゃん。

こうやってさ、
人生は、時々私を試す訳さ。

ふふふ、使ってやろうじゃないの、
態度力。

で、引っ張り出した紙を冷静にみると、
ちょっとかけてるところが。


そうだ、きっと、これがどこかにひっかかっているんだ。
それをつまみだそう。

指はインクで汚れたけれど、
なんとか、かけらをつまみだし、
なんとかかんとか、
遅刻もせず、
どうやらこうやら
今日の務めを果たせた訳です。


ひや〜
エキサイティングだわあ。


思いもよらないことは起き、
不運はあるし、
間違いもある。
毎日毎日、
ほんと、いろいろある。

そんな中で今日みたいに
「人生に試されてる」って考えられると
すこーしだけ、
うまくいくように思う。

とにかくよかった。
ほっとした。


さて、これから明日のワークショップのプログラムを
さらに練ります。
がんばるぞ〜!



 
author : tanizawa-k
| 日常 | comments(0) |

スポンサーサイト

【2017.11.23 Thursday 15:26
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor