合宿! | 今のところではありますが…
<< 自分の感情と交渉する。 | main | 姪との思い出。 >>
合宿!

【2015.08.26 Wednesday 12:59
この夏の新しい企画、
谷澤相談室主催の合宿を行った。

朝霧高原にある「富士山静養園」にて。


アサーティブを直接扱わないが、
アサーティブなマインドをチャージする
2日間にしたいと
プログラムを作った。


チャージしたいこととは何か。
それは、
自他尊重のマインド。

自他尊重のためにできることとは何か。
本当に自分のことを大切にできたとき、
他者のことも大切にできる、
その最初のところ、
自分のことを大切にするってことを
やってみようと考えた。

自分のことを大切にするって何か。
自分の大切に思っていることを
ちゃんと言葉にしておくってことではないか。

自分の大切に思っていることとは何か。
よく「価値観」という言葉で表現される。



ああ!
「価値観」という言葉。

私たちは結構簡単に
価値観が違うとか、同じとか言う。
簡単に言うけど、
じゃ、私の価値観って何?と自問自答して
すぐに「これ」って言えるだろうか?

よ〜し、そのことを考える2日間にしよう!
という過程をふんでのプログラム。

こんないい感じの灯りの中で。


まずは、
「90歳が書いた50の人生訓」という、
SNSで見つけた記事を資料にした。

・借金は毎月返そう
・チョコレートがきたら、抵抗しても無駄
・あなたが泣くのを子どもに見せてもいいんだ
・いつでも「生きる」という選択肢を選ぼう
・もし私たちの全ての問題を一つの山にして
 みんなで眺めたら、みんな、自分の問題だけを
 持ち帰りたくなるだろう
などなど
50の言葉が並んでる。

この50の中から、
自分が一番共感できるものはなにか?
なぜそれを選んだか?
なんてことから言葉にしていった。

迷いながら、
選びとる時に、
自分の大切なことをはかるものさしが
作動する。

その感じを体験する。

それから、いろいろなワークを通して、
繰り返し繰り返し、
「大切なことの言語化」を
していった。

なんとなくぼんやりとあったものを、
忘れかけていたことを、
忙しい中では見ていられなかった思いを、
丁寧に言葉にしていった。

それは
施設内を散歩しながら。


マクロビな食事をいただきながら。


一足早い秋の気配を感じながら。


陣場の滝で、
マイナスイオンを浴びながら。


私たちは、
どんどんお互いの距離を縮めながら、
それぞれが、
自分と自分の距離も縮まっていったんだと思う。



自分の大切にしていることを
言葉にすることは、
意識する、認識するということ。
それをしないでいると、
他者からの評価や
他者のものさしが気になってしまうものだと思う。


自分の価値観を明確にして、
大切に扱うと、
相手の価値観を、
たとえ、自分とは違ったものだとしても、
大切にしようと思える感じも、
体験してもらったと思う。


自然と、
優しい食事と、
人の中で、
自他尊重を考えぬく。


企画から
場所決め、
プログラム作成、
運営、
いろいろあったが、
トレーナー仲間のサポートを得て、
実現することができた合宿。
達成感でいっぱいだ。



さて、そんな私に嬉しいサプライズ。
参加者の方々、全員が
一筆ずつ書いてくれた
メッセージカードを
最後にいただいた。

帰宅後、じっくりと読む。
お一人お一人との出会いを思い、
お一人お一人と交わした言葉を思い、
お一人お一人のある時の表情を思い、
お一人お一人の課題や変化を思った。
いただいた時の、
感動の涙とはまた少し違う、
胸の奥深いところから
滲んででてきたような温かいもので
満たされて、
しみじみと涙が出てきた。

合宿の間、宿題的なものもあって、
いろいろやること満載な中、
時間をみつけて書いてくださったんだなあ。



お一人お一人に
自分のことを大切にする時間を
もってもらいたいと思っていたが、
最後に大切にしてもらったのは、
私だった。



私たちを富士山は見守ってくれて。




また、やろう。
また、やりましょう。















 
author : tanizawa-k
| 相談室 | comments(6) |

スポンサーサイト

【2019.09.06 Friday 12:59
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
合宿では本当にありがとうございました。
価値観の言葉選びでは、皆が選んだ言葉がとても素敵なものに見えました。その人の背景を知ると更にしっくりきて、もっともっとその話を聞きたいなぁと思いました。
そして価値観が違っても大丈夫ということを身をもって体験しました。違うことは孤独ではなく、違う人からの意見はむしろ斬新で変化の機会にもなりました。
私の価値観や内面的な話を皆さんが真剣に聞いてくださって嬉しかったです。素敵なプログラムをありがとうございました。
| なつ | 2015/08/26 9:41 PM |
なつへ 参加ありがとう。そして、コメント、ありがとう。私ももっともっとみなさんの話がききたかったです。時間、あれだけあっても足りなかったですね。「価値観が違っても大丈夫と身をもって体験した」ということ、それを体感してもらえたこと、嬉しいです。「違うことは孤独ではなく、違う人からの意見はむしろ斬新で変化の機会にもなりました」、素敵な学びのシェアをありがとう。本当に嬉しいです。
| ◆なつへ←谷澤 | 2015/08/26 10:03 PM |
とても素敵な2日間をありがとうございました。今朝仕事へむかう車の中で『あれは現実?』と思ってしまい、自分にクスッとしてしまいました。本当にいろんなことを感じた2日間。それでもやっぱり大事だったもの、本当は隠しておきたい本当の気持ち、でもそれを許せる前とは少しちがう自分、いやいや変わってないな、私…なところ。普段は気がつかなかった小さな小さなコンプレックス、そして求めていたもの、あったかい達成感。いろんな自分をみた気がします。いろんな方の背景や気持ちにもふれて、だけど違ってもいいと思えるそんな時間になりました。先のコメントの『違うことは孤独じゃない』ほんとうに素敵な言葉です。
お久しぶりのクイックルでした。
| クイックル | 2015/08/27 12:10 AM |
クイックルへ。感想のシェア、ありがとう。「いろいろな自分を見た気がする」ということ、ほんと、そんな時間でしたね。おもしろい存在ですね、自分って。「いろんな方の背景や気持ちにもふれて、だけど違ってもいいと思えるそんな時間になりました」。違ってもいいというこの感覚、これもてると安心感が増す気がします。そんな2日間になって、よかったです。ありがとう!
| ◆クイックルへ←谷澤 | 2015/08/27 5:47 AM |
今、思うこと!
「みんなちがって、みんないい」
ちがって、までは解ってきた。
アサーティブ仲間(?)だって違うんだもんね!
さて、ここから。自分を認める事ができたら「みんないい!」を認めないと...。それ大前提のアサーティブ開始なんだよなぁー。私はまだまだ偽善者です...。でも、にんげんだもの~。取り合えず、「普通、~でしょ!」の考えの普通って考えは普通じゃない!!て事から始めたいと思います。

まだまだ成長出来る場があること、くみ、みんなに感謝です!

第二回合宿、楽しみにしてまーす!!
| バンビ | 2015/08/28 12:05 AM |
バンビ、コメント、ありがとう。「みんなちがって、みんないい」を心から信じるには、相当覚悟がいることだけど、私も、そこに、ちょこっと踏み込めていることを感じます。お互い、時々偽善者、時々汚い心もあり〜の、でいきましょうね。「『普通〜〜でしょ!』の普通って考えは普通じゃない」、50の人生訓にいれときたい名言です。仕事などいろいろあった中、参加ありがとう。
| ◆バンビへ←谷澤 | 2015/08/28 10:08 AM |
コメントする










谷澤 久美子
counselor