「愛され〜〜」が苦手。 | 今のところではありますが…
<< 臆病。 | main | 「みんなの学校」 >>
「愛され〜〜」が苦手。

【2015.05.27 Wednesday 20:57
髪を切ったんだが、
その時、
信頼するスタイリストさんとのやりとりの中で、
気がついたことがあった。

私はどうも「愛され〜〜」って言葉が
苦手だ。
愛されメイクとか、
愛されヘアとか、
愛され女子とか。
そういう言葉、そのものが苦手。

なぜなんだ?と考えている。



スタイリストさんは、
私のことをよく知ってくれていて、
私の髪質はもちろんだけど、
働き方や、どんな仕事をしているかや、
私のめんどくさがりのところや、
ま、ほぼほぼ知ってくれている。

だから
ああしてほしい、こうしてほしいと
あ〜だこ〜だ言うより、
お任せすることで、
今までも大満足してきた。
なので、今回も
「ショートにしたいので
 お願いします」
とだけお願いした。

すると彼が、
「大体のイメージなんですが、
 4つのタイプがあるとすると、
 今はモード系の髪型です。
 他にフレッシュ系と、ゴージャス系と
 愛され系があるとすると、
 どんな感じにしましょうか』
と訊いてくれた。
私は即座に
「愛され系はないです。
 ちょっと色っぽくしたい」
と言ってみた。

その時に、
なぜ自分は、
これほどまでに
きっぱり、
「愛され系」は拒絶なんだろ?
って考えてみた。


まず、キャラじゃないってのがあると思う。
でも、なら、色っぽいだってキャラじゃない。

もしかすると年齢的なものもあるかもしれない。
55歳で愛され系って、どうよ?
ただ、私は若い頃から、こういう言葉は
ダメだった。

受け身系がいやなのか。
それは確かにあるかも。

でも待てよ。
じゃ、愛されるより愛したいってこと?
いやいや、愛したいし愛されたい。
自分が愛するだけでは、ちと寂しい。

そうか、愛され系っていうと、
のべつまくなしのイメージがあって、
私がほしいのは、
誰からも愛されることではなく、
自分が好きな人から愛されたいだな。
「誰からも」の印象が愛され系にあって、
その強欲な感じがいやなのか?
それはちょっとあるかも。

こびる感じがいやなんだろうな。


なんて考えていて、
愛されヘアと検索してみると、
これがなかなか、
毛先をくるんとさせてたり、
ものすごくつやつやな柔らかい感じで、
私が男子なら「いいなあ」って思うだろうな
って思う髪型ばかり。

それを眺めていて
なんだか、わかった。
「愛され系」の髪型にして、
つまり「愛される」ってことに
エネルギー使ったのに、
まったくもてなかったら
辛すぎるから避けてたんじゃないか、
私。
だから、最初から、
もてたいとか、
これっぽちもねらってません系の
外見を鎧にしてたんじゃないか、私。
そうやって、若い頃から
やってきたのかもなあ。


なんて考えて、
おもしろかったなあ。


って訳で、久しぶりに髪を切りました。
あ〜さっぱりした。







 
author : tanizawa-k
| 日常 | comments(0) |

スポンサーサイト

【2019.10.11 Friday 20:57
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor