谷澤相談室のアサーティブ(2015年度) | 今のところではありますが…
<< 母の文字。 | main | シャンプーの快不快から。 >>
谷澤相談室のアサーティブ(2015年度)

【2015.04.03 Friday 08:55
新年度がスタ−ト。
皆さん、それぞれの場で、
慣れないことへの挑戦や、
新しい人間関係に緊張することなど、
いろいろあると思います。

そんな中、コミュニケーション上で
気になることはありませんか?


もっと自分の思いを
上手に伝えることができたらなあ。

何度も言ってるはずなのに、
なぜ分かってくれないんだろうか。

いつも我慢してるからか、
一旦言い出すと止まらなくなる、
こんな自分をどうにかしたい。

また断れなかった、
引き受けちゃった。
無理なのに・・・

言わなくてはならないことだけど、
関係がこわれるのもいやだから、
後回し・・・そうこうしてたら
問題が大きくなってしまった。



そんなあなたに、
おすすめしたい
アサーティブなコミュニケーション。

アサーティブとは、
自分の意見、考え、感情を、
相手のことも尊重しながら伝える
コミュニケーションのあり方です。
理論があって、
方法論があります。
それらを知って練習するのが
アサーティブトレーニング。

あなたも始めてみませんか。

そのまま放っておいても、
なかなか上手くはならないけれど、
学び、練習することで、
ちょっとずつついていくのが
コミュニケーション力。



谷澤相談室が
2015年度に計画している
アサーティブについての講座などを
まとめてみました。
(今のところ!です)


まずはここから!基礎講座
アサーティブトレーニング基礎編
・7/11(土)12(日) 両日とも9:30~16:30
・静岡県教育会館(静岡市)
・21800円
 20才以上の方ならどなたでも
 参加いただけます。


安心して練習できる場が好評です
★アサーティブカフェin静岡
・年に3回開催予定(+合宿もあり)
 ①6/6(土) 9:15~11:45  3000円 静岡県教育会館
 ②11/7(土)13:15~16:45 3000円 場所未定
 ③2016・3/19(土)9:15~16:30 5000円 場所未定
 合宿 8/21(金)〜22(土) 25000円(予定)
・基礎編終了した方に参加いただけます。14
 *参加者の感想を下記にアップしました。
  ご覧ください。



「ファミリス」(静岡県出版文化会)に記事連載
「自分も相手も大切にするコミュニケーション」
2015年5〜6月合併号から全6回。


★その他、
 基礎編も、年度内にあともう一回。
 応用編も開催予定。
 決定次第、アップします。

 



<3月14日開催のアサーティブカフェの感想から>
 掲載を許可いただいたものです。

・久々の参加でしたが濃い時間でした。
 特に3月は年度末で忙しく、毎日があわただしく
 流れていってしまいます。時々、自分の言動を
 振り返り、アサーティブであったか検証する
 時間が大事だと思いました。
 できたことをほめ、あまりうまくいかなかった事は
 この次は納得できるようにどうすれば良いか、
 みんなに助けてもらいながら、練習していきたいです。
                (ももちゃん)

・日々の小さな出来事でのアサーティブチャレンジの
 積み重ねが、自己信頼に繋がっていることに
 気付くことができ嬉しく思いました。
 他の人のロールプレイを見ることは学びになるなあと
 改めて思いました。
 鏡のワーク「この人は自分の可能性を十分に生かして
 いるでしょうか?」「この人は死ぬ時に本当にいい人生
 だったと誇りを持てるでしょうか?」に NO,
  日々精一杯過ごしているけれど、「これ」といったもの
 がない。何がしたいんだろうか。これからみつけて
 いきたいと思いました。    (W)

・ロールプレイで、何を伝えたいのか、的をしぼったところ
 自分の中の課題が明確化され、回数を重ねていくうちに
 すっごくすっきりと伝えることができて、気持ちが楽に
 なった。
 自分の気持ちに正直になって、その思いや考えを相手に
 伝えることは難しいけれど、その理論(4つの柱)を
 知っていることで、自信に繋がる。
 ひとつひとつ、できているところ、今はできていない
 けれど改善すればいいことを確認しながら、
 対応していけたらいいなと改めて感じた。
 また、いろいろ知っているけど伝えない選択もある。
                  (S)

・年末に仕事で、感情的にコントロールできないことが
 多くあり、自分の中でうまく解決できずにきたが、
 今回、皆さんとお話したり、他の参加者の事例や
 ロールプレイを通して、『今の自分の気持ち』に
 誠実に向き合い、受け止めることができたことが、
 まず大きかった。
 言葉にすることで、頭の中が少しずつスッキリして
 きて、『こう思ってたんだ』『こうしたかったんだ』
 という怒りや辛さの後ろに隠れた本当の気持ちを
 しっかり見つめられた。
 自分の中のもやもやを話すこと、聴くことを通じて、
 視点を増やしたり、客観視する機会が得られ、
 少し楽になれた。
              (M)

・自分のくせを理解できていたので、ロールプレイが
 なんとかうまくできた。
 対等になることを心がけ、感情の言葉を攻撃では
 なく、丁寧に率直に伝えることを考えた。
 自己開示、感情を言葉にすると、受け取り方が
 全然違うことを実感した。
             (B)

・この空間に身を置いて、すてきな皆さんと
 学び合える時間が、とても好きです。
 私自身は、日常生活の中で、なかなか
 アサーティブになれなくて、後でへこむ
 ことが多いですが、それでも方法は知って
 いるということが、力になると思いました。
 そして自分自身が自己肯定感の高い大人に
 なり、子どもたちの自己肯定感を育てる
 お手伝いをしていきます!
            (ゆき)

まだまだアップしたい感想はありますが、
徐々に紹介。


アサーティブを学んで随分時間がたってしまった・・・
という方でも大丈夫。
すっかり忘れているって方も、大歓迎。   
一緒に思い出しながら、
日常への勇気を、自分の中に満たしましょう。



谷澤相談室へのお問い合わせなどは
 コチラ→



*このウェブサイトは、
NPO法人アサーティブジャ パン認定講師である谷澤久美子が個人で開いているホームページです。このウェブサイトに関する全ての責任は谷澤久美子にあります。NPO法人アサーティブジャパンが運営・管理しているウェブサイトではありませんので 予めご了承ください















 
author : tanizawa-k
| コミュニケーション | comments(0) |

スポンサーサイト

【2017.12.01 Friday 08:55
author : スポンサードリンク
| - | - |

この記事に関するコメント
コメントする










谷澤 久美子
counselor